その他の依存症 ギャンブル依存症

ギャンブル依存症の回復に、12ステッププログラムと自助グループのすすめ

更新日:


こんにちは。ギャンブル依存症のルーモです。

現在の日本では、パチンコや競馬など国が認めているギャンブルがいくつもあり、国が運営している物も多数あります。

最近では、カジノ法案が連日話題に上り、国策としてギャンブルを推奨している傾向にあります。

 

過去の記事にも書いている通り、私はギャンブルを悪だとは全く思いませんし、ギャンブルなんかなくなってしまえ・・・とも思いません。

しかし、国が公営ギャンブルを運営したり、カジノを誘致したりと国策としてやっているわりに、この依存症問題を軽視しずぎていたり、対策が不十分すぎるといつも考えています。

一個人がギャンブル依存症に対して活動しても、ほんの少しの力にしかなりませんが、私は自分が苦しんだ事(経験)を伝え、自分を含めギャンブル依存症に陥ってしまった人たちの力(救い)になれたらと思っています。

今回は、皆さんが一番気になるであろう、依存症から回復するには、実際にどうすればいいの!?という疑問に対して、12ステッププログラムの紹介をしていきたいと思います。

 

mohamed_hassan / Pixabay

 

依存症の回復に一番成果を上げているのは、12ステッププログラム。

 

依存症の回復プログラムの中で数々の依存症者に対して、成果を上げているのが、この12ステッププログラムです。

GA(ギャンブラーズ・アノニマス)に行った事がある人なら、誰もがご存知の回復プログラムです。GAに関する記事はコチラ

GAという自助グループに通いながら、このプログラムを勧めて行く事で、依存症から離れる事ができるしくみを作ってくれています。これは、アメリカの依存症学会が開発したプログラムで、ギャンブルだけでなく、アルコールや薬物などのさまざまな依存症に対して有効なプログラムであり、様々な依存症治療の場面において成果を上げています。

 

以下に12のステップをご紹介致します。

 

1.私たちはギャンブルに対し無力であり、思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた。

2.自分達を超えた大きな力が、私たちを健康な心に戻してくれると信じるようになった。

3.私たちの意思と生き方を、自分なりに理解した神の配慮に委ねる決心をした。

4.恐れずに、徹底して、自分自身の棚卸を行い、それを表に作った。

5.神に対し、自分に対し、そしてもう1人の人に対して、自分の過ちの本質をありのままに認めた。

6.こうした性格上の欠点全部を、神に取り除いてもらう準備が全て整った。

7.私たちの短所を取り除いてくださいと、謙虚に神に求めた。

8.私たちが傷付けた全ての人の表を作り、その人たち全員に進んで埋め合わせをしようとする気持ちになった。

9.その人たちや他の人を傷つけない限り、機会あるたびに、その人たちに直接埋め合わせをした。

10.自分自身の棚卸を続け、間違った時は直ちにそれを認めた。

11.祈りと黙想を通して、自分なりに理解した神との意識的な触れ合いを深め、神の意思を知ることと、それを実践する力だけを求めた。

12.これらのステップを経た結果、私たちは霊的に目覚め、このメッセージを脅迫的ギャンブラーに伝え、そして私たちの全てのことにこの原理を実行しようと努力した。

 

以上が12ステッププログラムの教えです。

 

皆さん、正直な感想として、何か宗教染みた物なのか!?と少し構えてしまうと思います。

ですが、これは宗教をやっていようと無宗教だろうと、何一つ関係なく、実際にこれを実行している方々の多くがこのプログラムを経て依存症の回復に成功しているという事実があります。

いったん構えてしまうと、ステップを勧めていく上で、気持ち的な邪魔が入ります。

このプログラムを紹介している私でさえ、宗教じみていて、「神がどうとかこうとか・・・ちょっとやだな・・・怖いな・・・」という気持ちを抱いています。

ですので、私は私なりにこのステップの要素をとらえながら、より宗教っぽくないとらえ方をして今後紹介していければな~と思っています。

 

実際に、この方法を用いずカウンセリング治療をメインに回復してきていると感じています。

カウンセリング治療をしていく中で、自己の成長を感じています。※カウンセリングの重要性についての記事はコチラ

ただ、カウンセリングや病院の受診は、費用も時間もかかります。ですので、一番身近で費用も掛からず、結果がでている治療法がこのGAという自助グループに通い、12ステッププログラムをすすめていくという事なのでご紹介させていただいています。

どの地域にもこのGAはありますので、興味があればこの自助グループに繋がってみるというのも大きな一歩になりまうので、是非チャレンジしてみて下さい。

 

GA 自助グループが果たす重要な役割

 

自助グループが果たす重要な役割って何だと思いますか?

自助グループに通う事で一番得られる大きいものは、共感です!

ここに行けば、もちろん周りはみんなギャンブル依存症に悩み、苦しみ、そして回復されている先輩方など様々な方がいます。

依存症の当事者にしかわからない気持ち、ストレス・・・そういったものが、ここでは共感する事ができるのです。

 

ギャンブルを辞めたいけど辞められない。そんな気持ちは、一般の方達にはなかなか理解されない。理解できない事実だとしても、ここへ行けばみんな共感してくれます。

そうやって、自分の気持ちを整理しながら、ギャンブルのある生活をギャンブルのない生活に変えていく事ができるのです。

ストレスがたまったり、上手くいかない事が多いと、どうしても私たちはギャンブルをしてストレスを発散したり、憂さ晴らしをしようと考えてしまいます。

そんな気持ちをここの場で解放する事で、賭けない1日を過ごす事ができた喜びや、ストレス悩みを共感する事ができます。

その積み重ねが、結果的にギャンブルから離れて生活する事への基礎になっていくのです。

 

人間は、不思議なもので慣れてくると、甘えが生まれます。

今これだけ依存物から離れる事ができているからこのくらいなら大丈夫だろうなどと考えてしまうのです。

この甘えが、幾度となくスリップする原因を生んでいるのです。

自助グループに通っていれば、新たにグループに繋がる人が出てきます。その度に、自分が依存症で苦しんでいた初期のころの気持ちを思い出させてくれたり、回復へのお手伝いをすることで、自己満足感や達成感が生まれます。

こういうしくみが、あることで新規の方から回復できている方々すべての人のためになり、回復する事ができるしくみがそこにあると感じています。

 

最後に・・・

 

私は、こんな偉そうな事を言っていますが、現在GAには通っていません。

それでも、回復する事ができています。それには、いろんな要素があって、家族の理解が生まれたという事が、GAに通わなくてもストレスをため込まなくなった一番の好要因だと思っています。

カウンセリングで自分の本当の気持ちを感じる事もすごく大切な事だと感じています。

自分の心を知る事、コントロールできることで、依存症から離れる事ができると考えています。

 

12ステッププログラムは、依存から離れる事ができる最善のツールだと思います。しかし、根本的な依存に対する対策にはなっていないように感じています。

依存物からいかに離れるか・・・という過去の経験から生まれた最適プログラムであるのは間違いではなく、正解だと思います。

でも私は、いろいろと試してみたいことが沢山あります。

遠回りした結果、最終的に12ステップの教えにたどり着くかもしれません。でも自分で納得できなければ、いつまでも同じ過ちを繰り返してしまうと思うんです。

このブログを通じて伝えたい事、やりたい事、本当に沢山あります。

 

是非、今真剣に依存症について悩んでいるのであれば、自分の事をもう一度逃げずに見つめなおしてみて下さい。

毎日の積み重ねが、あなたの心を作ります。自分が自分に戻ります。

今長い長いの暗闇の中にいても、必ず光は見えてきます。あけない夜はないです。

今苦しんだ分だけあなたは、成長し未来の糧になります。未来は自分で作る。変える事ができます。

少しづつでも、行動し変化し、自己を高めていってもらえればと思います。

人生~ここから~変えて行ってみませんか!?

 

~それから~

※追記 H31.2.23

この記事を書いた10か月後の今現在も依存症に苦しんでいます。

いろいろと試行錯誤していますが、依存から脱却する事がすごく難しいと感じています。

本当に厄介な病気だと改めて実感している所です。

正直「相当重症だな・・・回復する事はできるのだろうか・・・」と不安しかありません。

 

でももがきながらも、前を見て行くしかないのです。

私の日々の生活の中で感じている事、もがいている事、スリップした事、学んだ事。すべてこのブログに綴っていますので、興味のある方はお時間のある時にご覧いただければと思います。

 

月に1回定例心境報告として日記的な記事も書いてるので、そちらをご覧ください。

また、私のブログをきっかけに、依存症の怖さを知り、重症化しないで済んだ!立ち直った!!など感想もいただければ、このブログの運営の励みになりますので、よろしくお願い致します。

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-その他の依存症, ギャンブル依存症

Copyright© 人生〜ここから〜 , 2019 All Rights Reserved.