マインド

【熱中・夢中】熱を持って仕事に取り組む事はとても大切

更新日:


こんにちは、ルーモです。

最近、NHKの朝ドラ「まんぷく」を見るのが、毎日の楽しみになっています。

ドラマの中でもそうですが自分の仕事や、やりたい事に熱「エネルギー」を持って取り組む事は、すごく大切な事だと感じています。

geralt / Pixabay

 

成功へのきっかけは、熱を持っている事

仕事にしても、何をするにもそうですが、「何かを成し遂げたい、成功したい」そう思っている時には、熱を持つ事がとても大切な事だと思います。

朝ドラの「まんぷく」でもそうですが、まんぺいさんが自分のやりたい事、仕事に対してかなりの情熱を注いでいます。

現代社会では、やる気や熱を帯びているだけではどうにもならない事、理不尽な事が溢れかえっています。しかし、逆を返せばこの熱を持って仕事をしていたり、情熱を持って自分のやりたい事にエネルギーを注いでいる人がどれだけいるでしょうか?

最初から、諦め何も行動できない。そんな人が増えてきてしまっている世の中だと私は思っています。

私が最近熱を感じた身近な人。それは、市長選出馬するお知り合いの方です。地元を変えたい、未来を少しでも良くしたい。そういう思いが、人を動かし、人の輪を作ります。残念ながら、僅かな僅差で市長になる事はできませんでしたが、若者はじめ多くの方に地元の未来について熟考していただく、とてもよい機会を与えてくれたと感じています。

そういう行動を起こすことが、「変化」を生むきっかけになるのだと感じます。

ドラマはドラマでしかありませんが、まんぺいさんが商工会の会長から投資をこぎつけたのも、まんぺいさんに熱があったからです。まんぺいさんの熱が奥さんを動かし、成功へと導いていくのです。

このブログもそうですが、熱を持っている時と、違う時とでは反応が違いますし、熱をもってブログに取り組んでいる方は、収益という結果もしっかりと残しています。

私も、熱を持って何かに取り組む。そういう物に出会えること、そして取り組めるようこれからも生きて行きたいものです。

 

依存症はある意味熱を持っている

このブログは依存症の色濃いブログですから、結局はここへ繋がるわけですが、依存症ってある意味すごい熱を持っていると思うんです。

中毒になってしまうほど、ギャンブルが好き。だから、研究や分析をする。そういう事だと思うんです。

毎日、ホールのデータをとって、台と設定しの癖を読んで攻略していく。自分の分析がはまった時は、それは気持ちのいい物でした。

スロットがうまくいっていた時代は、人の何倍も分析に時間をかけホールに通っていたものです。

周りの人が、おまえいつも勝ってて運がよくて羨ましいよ・・・なんてよく言ってましたが、その陰には人の何倍もの苦労があったわけです。

私は天井狙いが、流行る前から天井狙いも感覚的に実行できていましたし、日々の数字の研究が成功へと繋がっていたわけです。

 

ですから、どんなことでも熱を持って取り組む。そしてそのために、苦労し時間をかける事でなんでも上手くいくきっかけをつかめるのではないのかな~と思ってます。

ギャンブル依存症は、ある意味熱を持ちすぎて、自分を見失ってしまうという最大の弱点を併せ持っています。

そこのところをしっかりとコントロールできる人できない人が、依存症の人とそうでない人の違いでもあります。

是非その熱を自分の人生を有意義に変えられるものに注いでいって欲しいと思います。

 

まとめ

物事の成功のカギは熱を持っている事、これは間違いないです。

何かを成功させたい時、変えたい時、それは今以上に努力も熱も持たないといけません。このくらいでいいかという妥協が失敗を生みます。

秋田の大農家の社長さんも、周りのひとに台風のような人だと言われていました。

人を巻き込み、人を動かす。そういったエネルギーが成功へのカギとなるのです。

是非、自分のやりたい事、なりたい自分を見つけエネルギーを持って行動していって欲しいと思います。

 

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-マインド

Copyright© 人生〜ここから〜 , 2019 All Rights Reserved.