お悩み解消

洗濯物の生乾きの臭いの原因と除去する方法 まとめ

更新日:


こんにちは、ルーモです。

梅雨の時期や冬季になると洗濯物がなかなか乾きにくい季節になりますね。

そこで今回は、洗濯物をより乾きやすくする方法と生乾きの嫌な臭いを除去する方法、またつきにくくする方法をまとめてみましたので、ご覧ください。

 

wilhei / Pixabay

 

臭いの原因は雑菌!?一度臭いがついたら、取れない原因とは!?

 

洗濯物の臭いの原因はズバリ雑菌です!!洗濯物についていた皮脂や汚れなどをエサに雑菌が、繁殖しやすい環境で増殖することで、臭いの元になります。ですので、雑菌は洗濯するだけでは、いなくなりませんからきちんと殺菌してあげる必要があります。

 

1.雑菌の増殖を防ぐ方法

 

臭いの原因が雑菌だとすれば、臭いの素の雑菌の増殖を防ぐ事が重要になりますよね。いくつか、雑菌の増殖を防ぐ方法をご紹介いたします。その前に雑菌はどんな状況で増殖するのか見ておきましょう!!

 

雑菌が増殖しやすい環境

雑菌が増殖する環境は、湿度と温度と時間です。そこにエサとなる汚れが加わることで一気に増殖します。

ですので、ちょうどこの梅雨の時期の温度やジメジメとした湿度が雑菌にとっては好環境という事になります。

ですので、この湿度と温度と時間を気を付ける事で、雑菌の増殖を防ぐ事ができます。

 

洗濯機にも雑菌が潜んでいるので、洗濯機を洗濯カゴの代わりにしない。

洗濯機の中にも毎日使用するものですから雑菌が住み着いています。ですので、ここに洗濯物をためておいたり、洗濯後に長い間放置しておくと、雑菌が洗濯物にうつってしまうので洗濯を終えた後は、すぐに取り出し、干すようにしましょう!

※注意 洗濯にお風呂の残り湯を使用している場合、お風呂の残り湯は雑菌の宝庫なので、すすぎには使用しない方が雑菌の繁殖を抑える効果があります。

 

乾きやすい環境を整える

洗濯物が濡れている時間が長ければ長いほど、雑菌は増殖します。ですので、乾きやすい環境を作りましょう!一番効果的なのは、乾燥機で乾かしてしまうことですが、そもそも乾燥機を持っている方は、こんな悩みを抱えていませんよね。

具体的には、洗濯物を風にあてる。除湿機をかける。扇風機を回すことも効果的です。お金をかけずに除湿する方法としましては、新聞紙を丸めて洗濯物の下においておく方法などがあります。洗濯物どうしの隙間をあけることも重要です。

 

2.臭いのついてしまった洗濯物から雑菌を除去する方法

酸素系の漂白剤にひたす

この方法が一番効果があります。何度洗ってもなかなかとれない嫌な生乾きの臭いを一発解消できます。

粉末剤を既定量お湯にとかし、45度~50度ほどのお湯に30分ほど浸します。一番いい方法は、お風呂に湯をはりそこにこの漂白剤を投入する方法がおすすめです。

汚れものや、お風呂道具、湯船のふたなどまとめて漂白することができます。またボイラー内に循環させることで、パイプ内のよごれなども一緒にきれいにする事ができます。

酸素系の漂白剤は塩素系のものよりも色落ちはしませんが、大事な物や色落ちしやすいものは、個別におこなってみて、大丈夫なようでしたら一緒につけおきしてください。

 

最後に洗濯機へ

この酸素系漂白剤の入ったお湯をさらに洗濯機へ投入しましょう!!

これで、洗濯機までまとめてきれいにする事ができます。

洗剤の残りかすや、カビなどが気持ち悪いほどよくとれますよ!!

 

※ 洗剤の大量投入は、全く効果がありません。洗剤は規定量入れていれば、それ以上いれても効果があがりません。むしろ洗剤の残りかすなどが洗濯機に付着してしまい、臭いやカビの原因になりますのでご注意ください。

※2 干した後にかけるスプレーなどもいろいろな商品がでていますが、気休め程度の効果しかありませんし、臭いを臭いでごまかす商品ばかりです。

ですので、一度しみついてしまった臭いを除去するには、酸素系の漂白剤にひたすという方法が一番効果的です。これで臭いもスッキリするので、是非購入して実践してみてください!

 

いかがでしたか!?

 

これで、洗濯物の悩みは解消できた事でしょう。この酸素系漂白剤は、家の掃除のあらゆる所に使用する事ができます。

ぜひこの酸素系漂白剤を使いこなしてお掃除を楽しみましょう。

掃除の魅力って、きれいになった時の気持ち良さですよね!

 

最後に酸素系の漂白剤をご紹介しておきます。家計にやさしいのもネットの力!持ち運びの手間も解消です!

是非一度お試しください!!

 

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-お悩み解消

Copyright© 人生〜ここから〜 , 2019 All Rights Reserved.