節約・節税 雑記

【LINEモバイル】ソフトバンクから最安で格安携帯に乗り換える方法

更新日:


こんにちは、ルーモです。

今CMでも話題のlineモバイルに乗り換えようと色々調べてみましたので、せっかくなのでこの機会に記事にまとめてみようと思います。

大手キャリアから格安SIMの会社に乗り換える事で、何より月々の携帯料金がグ~ンと安くなるのは、とっても魅力的です。でも、大手キャリアを契約している人にとっては、長期契約を結んでいて解約手数料が気になる方や、電波状況は大丈夫なのか?・・・どうやって乗り換えればいいのか?など様々な疑問や不安があると思います。

最安で切り替える方法などもまとめていますので、この機会にぜひ検討して格安スマホに乗り換えて月々の固定費支出を削減していきましょう!!

 

 

lineモバイルの月々の利用料金

 

このページに訪れた方は、乗り換えるために最安の方法をお探しの方々だと思いますが、その前に少しLINEモバイルの利用料金について簡単におさらいしておきましょう!

一般的に通話とインターネットを利用する場合は、音声通話SIMの料金表をご覧ください。3GBまでのご利用であれば月々1690円です。5GBまで利用する方でも月々2220円!!

とにかく安い!!私は現在ソフトバンクを利用していますが、5GBほどの利用と通話をほぼ利用していな状態ですが、月々7000円近く支払っています。

これは確実に乗りかるべきですよね!

 

そして今ならなんとキャンペーン期間中で月々1390円を3か月間も割引してくれちゃいます!!3GBのプランなら実質月々300円!!

※1月31日でキャンペーン終了になってしまいます。

ほんとにすごい金額です。大手キャリアに違約金を払ってでも、すぐに元が取れそうな金額ですね!!

 

格安SIMは通信回線とか大丈夫なの!?

 

これはもちろん地域差などある場合もありますが、大手キャリアの回線を利用しているので、普段の生活には一切支障はありません。

※ただ回線混雑時は、大手キャリアが優先されるため、繋がりにくくなる場合があるようです。

 

ソフトバンクから乗り換える時にかかる料金まとめ

 

お待たせしました。それでは、本題に入ります。

では、実際にソフトバンク(大手キャリア)から乗り換える場合、いくらぐらいの費用がかかるのでしょうか!?

MNPを利用して乗り換える場合にかかる費用には、3つの料金が発生します。

 

・現在契約しているキャリアからMNPの番号を取得するための事務手数料

こちらは各社によって料金にばらつきはあるものの、ソフトバンクの場合は3000円

 

・現在のキャリアと長期契約している場合の解約手数料

契約更新月などに乗り換えすれば、料金はかからない。違約金を支払う場合は、ソフトバンクだと9500円

 

・新規のキャリアに契約するための事務手数料

lineモバイルの場合は新規契約手数料3000円

 

全て合計すると、15500円(税抜き)ほど料金がかかってしまいます。月々の料金が安くなるので、すぐに元は取れそうですが、それでも一時的にこれだけの料金を支払うのは痛い出費です。そこで、キャンペーンなどを利用してお得に乗り換える!といった選択になる訳です。きっと、このページにたどり着いた方は、そんな方法をお探しの方々だと思います。それでは、お得なキャンペーンをご紹介したいと思います。

 

お得なキャンペーンを活用する

 

・招待キャンペーン

現在lineモバイルでは、3か月間1390円の割引キャンペーンに加えて、お友達紹介キャンペーンが行われています。詳しくは、LINEモバイルのホームページにてご覧いただければと思いますが、紹介した側にはlineポイント3000ポイントが付与され、紹介された側には新規の契約事務手数料が無料になるというキャンペーンです。

 

・LINEポイント大放出キャンペーン

こちらのキャンペーンは、lineポイントを大放出してくれるキャンペーンです。乗り換えにてlineモバイルに契約される方に10000ポイント、新規で契約の方には5000ポイントプレゼントしてくちゃうとっても太っ腹なキャンペーンになっています。利用方法は、登録時の招待(キャンペーン)コード記入欄に「TMTM0404」と入力するだけ!!

※招待キャンペーンとの併用はできませんので、ご注意ください。キャンペーン期間2019年1月14日までですが、1月12日までに申し込みを完了する必要があります。

※キャンペーンはご好評により1月22日まで延長されました!ですので、1月20までに申し込みを完了させてくださいね!

 

・エントリーパッケージの活用

招待キャンペーンを利用しなかった場合、気になるのが新規契約事務手数料・・・しかし、エントリーパッケージを利用すれば、事務手数料3000円を無料にする事ができます。

このエントリーパッケージは、Amazonで購入する事ができます。価格は373円。多少の金額がかかりますが、3000円を節約できるのは大きいですよね。

※現在はエントリーパッケージの活用とキャンペーンコードの利用は同時に利用できるようになっています。以前はできなかった模様・・・

 

※ただし、このエントリーパッケージには注意点がありまして、一度しかコード入力できないという点があります。必ず、MNPナンバーと契約する機種(端末)がそろった状態で、lineモバイルの登録ページから作業を行う事をおすすめします。1回で登録完了できなくトラブルになる方が続出しているようです。お気をつけください。

 

ソフトバンクからlineモバイルに契約を切り替えるタイミングを意識する事も大切

 

ソフトバンクを利用中で、契約を切り替える場合、携帯会社の料金プランや切り替えるタイミングを意識する事もとても大切です。

特にパケ放題や、かけ放題などの契約をしている場合、月々の利用料金が日割り計算される事がなく、切り替えるタイミングによっては丸々1か月分の料金を損することになってしまいます。

自分の契約が、何日締めになっているのかご確認いただき、その締め日の4~7日前にlineモバイルの契約をするとベストなタイミングになります。

 

私は10日締めの契約で、申し込みを8日に行いSIMが届いたのが11日だったため締め日に間に合わず、次の月の料金を1か月分余計に払った経緯があります。

沢山調べて、切り替えを行ったのですが、この事を記載しているページがなかったためタイミングを逃す格好になってしまいました。

これから切り替えようと、考えている方はぜひこの点にも注意して切り替えを行ってくださいね!

 

最安で乗り換える方法~まとめ~

 

乗り換えを考えると何かと面倒な事が多く難しく考えがちですが、そこを乗り越える事で天国のような格安携帯生活が待っています。

ここまで来た方は、もう少し!あと少しだけ頑張ってください!!

最安で乗り換えるためには、エントリーパッケージの購入と大放出キャンペーンの利用をする事です。それを行えば、携帯代の支払いにも利用できるlineポイントがもらえ、実質3000円ほどで乗り換える事ができてしまいます。違約金が発生しない方は、逆に儲かってしまいますね!

月々の支払いも安くなり、こんなにお得なキャンペーンは今だけなのでぜひこの機会にご検討ください!

わかりやすく、手順もまとめておきますので、ご参考にしていただければと思います。↓

 

1.アマゾンでlineモバイルのエントリーパッケージを注文

2.現在お使いのキャリアの携帯会社に連絡し、MNP番号を発行してもらう

3.端末をそのままお使いの方は、全部そろった時点でlineモバイルのホームページから申し込み(キャンペーンコードの入力を忘れずに)端末を新規購入の方は、端末が届いてから。

4.lineモバイルからSIMが届いたら、回線の切り替え作業。SIMの入れ替え

※手動で切り替え作業する場合は、30分から2時間ほど繋がらなくなるのでお気をつけください。

 

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-節約・節税, 雑記

Copyright© 人生〜ここから〜 , 2019 All Rights Reserved.