お金にまつわる話

【住宅ローン】夫婦の連帯債務を絶対おすすめしない理由とは!?

投稿日:


こんにちは、ルーモです。

人生の最大の買い物ともいえる住宅。夢のマイホームを手にする事に浮かれて、何気なく組んでしまう事も多い住宅ローン。

人生最大の買い物ですから、人生のすべてをかけるほど真剣に考えないと後悔してしまう・・・という問題がいくつもあります。

その中のひとつに、住宅ローンの問題があります。

皆さんが気にするのは、住宅ローンの金利だったり、月々の支払、完済できる年齢などの人生設計はしっかりとできているかと思います。

ただその他の部分で、しっかりと考えておかないと、後でどうにもこうにも解決するに難しい問題が潜んでいます。

それが、住宅ローンの夫婦連帯債務の問題・・・

この問題を真剣に考えておかないと後で大変な目にあうことも・・・

今現在悩んでおられる方がいれば、こんな意見もあるんだな~と参考にしていただければと思います。

AlexanderStein / Pixabay

 

住宅ローンを連帯債務にするメリットとデメリット

私は住宅ローンの連帯債務をおすすめしていません。ですが、連帯債務にする事で得られるメリットもいくつかあります。

そのメリットについてしっかりと理解した上で、デメリットを考えていきたいと思います。

 

メリット

・夫婦の収入を合算できるので、より大きな金額を借りる事ができる。
・夫婦の連帯債務なので、融資の際の審査に通りやすくなる。
・住宅ローンの減税を連帯債務で負担した分の割合でお互いに減税を受ける事ができる

おそらく連帯債務を組もうとする要因の多くは、この3点に絞られるのではないでしょうか?

私の家庭の場合も、借りたい希望の金額に私一人の収入では、信用力が足りず夫婦の連帯債務なら大丈夫との事で、安易に住宅ローンを組んでしまいました。

今となっては、もっといろいろと下調べをすればよかったな~と思いますが、当時は家を建てる事にまっしぐらになっていましたので、そんな余裕はもちろんありませんでした。

ハウスメーカーの方からも、二人で減税を受ける事が出来ますし、良い事ばかりしか説明されませんでした。

 

ちなみに、住宅ローンの減税は、一般的には借りている金額の約100分の一の金額が、収めている所得税から戻ってきます。所得税で引ききれなかった分は、市県民税のほうから減額という控除を受ける事ができます。

ただ、所得があまり多くない方の場合は、全額控除されてもまだ控除しきれず、減税額分が残ってしまうというような現象もおこりますので、夫婦で半分ずつ負担しているなどすると損することなくお互いの所得税から控除されますので、この点においては、本当に効果的です。

 

デメリット

・住宅ローンの組みなおしが、できない。(一人にまとめる事ができない)
・住宅ローンの生命保険が夫婦二人分の費用がかかる。
・家の持ち分も住宅ローンの割合で保有するので、離婚などの際の手続きが、かなり難しくなる。(お金がないとできない)

お金に関して綺麗な家庭の方は、さほど影響受ける事はありませんが、私はギャンブルが原因で債務整理をしたりしたのでいわゆるブラックになってしまいました。

一度ブラックになると、元に戻るまでにある程度の時間がかかりますし、金融機関の審査にかなりの悪影響を及ぼします。

1点目の借り換えが出来ない。というのも、夫婦で借りた物には、組みなおしをする際にも夫婦での連帯債務が必須になります。ですが私がブラックになっているせいで、組み換えがができなくなってしまったのです。

ここ最近どんどんと金利が低下してきており、このタイミングで借り換えができれば、何百万と支払いに差がつくのはわかっています。でもそれができないのです。

 

そして、2点目の生命保険に夫婦2人分の金額がかかります。

もし、支払い主が死んでしまった場合住宅ローンがすべてなくなるように、生命保険に加入させられるのですが、これが連帯債務ですとどちらが亡くなっても借金がチャラになるように二人で保険に入るようになります。

この費用がバカにならず、年間何十万円なんて事にもなってしまいます。その辺の事までしっかりと計算しておいたほうがいいです。固定資産税とかも払うようになるので、こういう支出は絶対計算しておいた方がいいです。

 

最後に3点目ですが、これが一番やっかいです。夫婦円満でしたら、なんの問題もないですが、仮に離婚する・・・という事態になった場合、家の持ち分であったり住宅ローンの支払いに関してもめる事になります。

基本的に離婚するとなっても、連帯債務を外してくれる保障もないですし、ましてや返済させたいほうがブラックになっていると受け付けてもくれません。

離婚して家をでていくので、家をもらっても困るし・・・家を売っても住宅ローンの返済には足りないので、売るに売れない・・・

こんなどうしようもない状態になってしまいます。

これを回避するには、負担している半分の額を一括で支払えば、連帯債務を外していただけるようですが、そんなお金があるわけもなく・・・

本当に、この点については、面倒な事になりますので、私は連帯債務を絶対にオススメしません。

 

まとめ

世の中、離婚を想定して結婚する人なんかいませんし、何が起こるかわからないのが人生です。

人生最大の買い物ですから、万が一の時を想定して住宅ローンを検討するという事もすごく大切です。

経済的に余裕のない人ほど、使ってしまう住宅ローンの連帯債務・・・

是非一度、連帯債務を組んでしまう前に、もう一度よく考えなおしていただければと思います。

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-お金にまつわる話

Copyright© 人生〜ここから〜 , 2019 All Rights Reserved.