ギャンブル依存症

ギャンブル依存症を治療しないという選択肢

投稿日:


こんにちは、ギャンブル依存症のルーモです。

最近ギャンブル依存症の事をもっと幅広く学ぼうといろんな人のブログを覗いたり、書籍をあさったりしていたのですが、十人十色じゃないですが、いろんな生き方があってどれが正解ってわけじゃないですけど、自分の人生しっかりと自分の意志で決めていきたいな~と思う今日この頃です。

ブログも約一週間放置してしまったわけで、また休むことになれないうちに、自分なりに頑張って続けていきたいと思っています。

ブログを続けていると周りの同級生たちの動きやアクセス数とか気にしてしまったり、自分はやっぱりむいてないのかな~とへこんだりする事も沢山あります。

自分は自分らしく、これからもブログとギャンブル依存症に向き合っていきたいなと思っています。

少し、話はそれてしまいましたが、今回テーマの「ギャンブル依存症を治療しない」という選択肢を選ぶ方もいる。そしてそれはそれで幸せに暮らしている。

という方がいらっしゃったので、そういう考えもあるんだな~という事で紹介したいと思います。

qimono / Pixabay

 

ギャンブル依存症を治療しないという逆転の発想!!

最初にお断りしておきますが、今回ご紹介する内容は決してオススメできるものでもないですし、真剣に治療に取り組んでいる方には、無駄で邪魔な情報になるかと思います。

それでも、こんな考え方もあるんだな~という程度に読み進めていただければと思います。

そもそも「ギャンブル依存症を治療しない」という言葉の裏には、様々な思いが隠れています。

依存症というのは、治療したからすぐに治る!というような病気ではありませんし、一生付き合っていく病気です。

治療をすすめて行く事で、一時的に抑える事はできますが、完治という面で考えるとかなり難しい病気です。

他のアルコールや薬物などと同様に、再発率(スリップ)もかなり高い病気です。

そんな病気だからこそ、治療せずに幸せに生活を送る。楽しむ事ができたら、それでいいじゃないか!という方も中にはおられるのだな~と今回感じる事ができました。

ある意味、依存症の治療を始めたばかりの頃の私の考えと似ている面もあったり、親近感がわきました。

依存症の治療と一言で言っても、何のために治療をしていてどこを目指しているのか!?という事が重要で、その目指している所が達成できるのであればこれはこれでいいのではないか?という事なんですよね。

 

治療せずにどうしていくのか!?

先ほども述べたように、ギャンブル依存症の治療をする上でどこを目指しているのか?という事が重要であって、そこにたどり着けるのであれば問題ないという考え方なんですよね。

ギャンブル依存症の方の問題点てどこにあると思います!?

・ギャンブルによる借金を作る
・ギャンブルをするための時間を無理やりに作ろうとする。(時間の有効活用ができない)
・ギャンブルで心を支配される。(他の楽しい事に関して、脳が刺激を感じなくなる)

私が、感じているのはだいたいこんなところです。

例えば、もしあなたがギャンブル依存症であっても借金さえつくらなければいい。と、目指すところを決めたとします。

すると目指す行動は、「借金を作らなければいい」という事になるので、答えは簡単です。

1.ギャンブルに使うお金を他で十分に稼ぐことができる。経済力を身につける。

2.そもそもギャンブルで負けなければいい。

という事になります。

治療をする代わりに、自分の収入を増やすための努力をする。ギャンブルの仕組みをしっかり学び、分の悪いギャンブルは一切やらないなどの根本から見直す。という事です。

 

1.ギャンブルに使うお金を他で十分に稼ぐことができる。経済力を身につける。

いくら収入を増やしたところで、ギャンブルに使えるお金も無限大ですから、目指すところが「貯金をしたい!」というのであれば、一向に貯金をすることはできません。

しかし、「借金を作らなければいい。」という事が目標であるならば、十分これで幸せに暮らす事はできるのです。

貯金をすることが幸せとは限りませんし、その辺は、人それぞれですよね。

芸能人でいえば、徳光和夫さんなんかは、明らかにギャンブル依存症だと思いますが、自分の収入でしっかりとギャンブルを楽しむ事ができている。

それは、それでいいんじゃないのかな~と今回学ぶ事ができました。

 

2.そもそもギャンブルで負けなければいい。

ギャンブルする上で、究極の目指すところは、みなさんここだと思います。

でも、胴元が存在してギャンブル場が運営されているという事実が絶対的にあります。

という事は、運営側が必ず儲かるようにできている。という絶対普遍的な現実があります。

なので、ギャンブルをすればするほど、負けに近づいて行きますし、負ける可能性もどんどん増えて行きます。

それでも、しっかりとギャンブルの仕組みを理解して、その中で勝負していく。という方の中に、勝ち続ける事ができる人が極稀にいる!という現実がある事も事実なのです。

ただの素人が、安易な考えでギャンブルをしているうちは、「必ず勝てませんよ」という厳しい世界なのです。

 

すごく面白い本を見つけたので、ご紹介します!

ギャンブル依存症の事について書かれた本は沢山ありますが、どれも治療方法に関するまとめた書籍ってないんですよね。

こうすれば、治るっていう治療方法がないからです。

依存症について学ぶ事はできるのですが、あまり治療に直接役立たない事も・・・

そんな中違う視点から学ぶ事で、パチンコをやめれるかも!!という本がコチラです。

 

この本を読む事で、パチンコ屋がどうやって儲けているのか?儲かるのか?という事をパチンコ屋の視点で学ぶ事ができます。

こういうパチンコ屋の経営の原理を学ぶ事で、パチ屋で無駄な時間を使うという行為自体がばかばかしくなり、パチンコを辞められた!!なんて人も多数おりますので、是非パチンコにはまっているけど、辞めたい!!と考えている方は、読んでみて下さい。

辞める気が無い方も、この本を読む事で、パチ屋の見方が変わり勝利へのヒントが見つかるかもしれません。

どうしても勝ちたい!!という方は、パチンコ自体をしない。という事が何よりですが、そもそもの原理をしっかりと勉強した方がいいですよ。というお話でした!!

ギャンブルにおいては、確率理論が絶対について回ります。

その辺の事について詳しく知りたい方は、ギャンブルで稼ぐ(勝つ)なら確率理論を学ぼう。確率の収束とは!?をご覧ください。あなたの勝利に役立つヒントがつまっているはずです。

 

まとめ

少し話がそれてしまいましたが、依存症を治療せずに楽しく生活していくという選択肢もあるんだという事をご紹介いたしました。

結局は、あたな自身がどんな生活を望んでいて、何を目指しているのか?という所がゴールなわけで、治療してギャンブルのない生活を目指した時にその先に何があるのか?

という事をしっかりと考えて行動していく事が重要です。

「借金を作らない。」という事が目標であるのならば、今回ご紹介したような方法もあります。

しかしながら、依存症というのは心の病気ですので、なにかしら抱えている悩みや闇があります。そういう所を探って治療していく事が私は重要だと思っています。

ギャンブルに心を支配される事は、とてつもなく恐ろしい事です。

心が育った時、ギャンブルから確実に離れる事ができると私は信じています。

そうすれば、私のようにFXや株などのゼロサムゲームをギャンブルにしていた人は、投資として正しく接する事ができるのではないかと思っています。

投資などもやらない!という選択肢ももちろんあるんですけどね!

自分の目指している姿や、目標の明確化をする!そのために何をするのか?という事をしっかりと軸に据えて行動していく事をおすすめします。

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-ギャンブル依存症

Copyright© 人生〜ここから〜 , 2019 All Rights Reserved.