ギャンブル依存症 マインド 日記

生きるのが辛い。死にたい。自分の世界感が狭くなった。【定報H31.3】

投稿日:


こんにちは、ルーモです。

タイトルにもあるように、この3月は私にとってすごく辛い月になりました。

原因は、またもやスリップをしてしまった事にあります。

生きるのが本当に辛い。自分は「依存症から立ち直る事が本当にできるのか?」という恐怖に襲われています。

スリップする度に、傷つける人がいる事も確かで、すごく申し訳ないと感じてしまいます。

そんな3月のまとめです。

 

生きるのが辛い。死にたい。と感じる時は、本当に辛い。視野も狭くなっている。

 

スリップする度に、だんだんと自分に自信がなくなっていきます。

また周りに迷惑をかけるし、何度繰り返せば立ち直る事ができるのか・・・

本当に辛い。いっその事、自分なんかいなくなってしまった方がみんなは幸せになれるのではないか・・・

そういう思考になってしまいます。

依存症の治療にとって、こういう負い目を背負って感じて生活していくという事はあまりいい事ではありません。

ある程度勉強してきたつもりではあるのですが、ふと我に返り現実を見た時にこういう感情が自分の中を駆け巡るのは致し方ないことなのかもしれません。

 

自己肯定をする事が大事!!

 

とか、いろいろわかってはいるのですが、そんな事を言っている余裕もなくなります。

ただ、目の前の事しか見えなくなってしまいます。本当に視野が狭くなり、最終的には「死にたい・・・」という感情にうめつくされてしまいます。

 

ただなんとか踏みとどまる事もできました。

家族がいて、みんなの顔を思い浮かべると実際に死を選ぶという事はできませんでした。

 

こういうある意味鬱状態の時は、視野が狭くなっていて周りが見えなくなっている。

世界はすごく広くていい事も悪い事も、楽しい事も悲しい事もすごく沢山ある。

人生まだまだやり直しができる。

今からでも遅くない!!

 

死を選ぶという事がいかにもったいない事なのか・・・と、そういう感情を感じる事ができるという事も知っているから、踏みとどまる事ができています。

またこの暗闇を抜け出して、前へ進みたいと感じれる時が来るまで、じっと我慢していきたいと思います。

 

自分のパターンを理解する事も大切

 

私の場合、簡単に言えば躁鬱病なのかもしれません。

ハイの時とローの時がはっきりしているような感じがします。

だいたいスリップするのは、ハイになりかけてる時。その時にこのくらいならと・・・とやってしまうのだと感じています。

そして、スリップしてお金が無くなった後に自己嫌悪に陥り、ローの状態に陥って行きます。

だいたいこのパターンです。

 

気を付けるべきなのは、このハイになりかけた時にいかに気持ちをコントロールする事ができるのかという事。

ハイになりかけてる時は、いろいろ勉強する事も楽しくて、いろいろとやる気に満ち溢れています。

生きていて楽しいのです。

この状態でギャンブルをせずに生活を続けて行ける事がベストなのでしょうが、そこからスリップというのがいつものパターンです。

逆に、お金がある時がハイでお金がない時がローというとらえ方もできると思います。

 

お金が「ある」「ない」で自分の気分が浮き沈みする事が障害になっているとも感じる事が出来ます。

その辺を今後コントロールしていけるように、学んでいきたいと思います。

 

まとめ

 

自分のパターンを理解する事も大切だけど、周りに方にいち早く察知してもらう。という事も私には必要なのかもしれません。

スリップした時に、スリップしそうな時に自分から素直に相談する事ができれば一番いいのでしょうが、それもなかなか言いにくい状況で・・・

 

ですから、それを周りが感じる事でまた違った形もあるのかなと思ったり・・・

でも、スリップしてない時に周りから「最近おかしくない!?大丈夫!?」と言われるのもまた辛いわけで・・・

本当に、めんどくさいやつだ!!

なんて言われそうですけど、そんな風に思わないでくださいね。

 

でもブログの更新がひと月以上止まってしまったりしてる時って、何かしらなんかあったんだなと思ってもらってもいいです。

私のブログを定期的に覗いてくれる人はほんのわずかですが、これからもゆるーく続けて行きたいので応援よろしくお願い致します。

 

先日、自殺を止める立場としての研修会に参加してきました。

私自身すごく死が身近に感じていたので、すごく勉強になりました。

学んだ事を、このブログで今後発信していけたらと感じています。

自殺と鬱、依存症、はすごく密接な関係にあります。

ギャンブル依存も、アルコール依存も、薬物依存もみんな同じ。共通する部分てすごくあります。

 

私は、本当に苦しい。でも同じ境遇の人は世の中に沢山いる。私はそういう人達の救いになりたい。希望の光になりたい。

誰かのお役に立てる事で、それが自分の光にもなると感じています。

 

「死にたい」と感じる事は、「生きたい」という気持ちの大きなあらわれです。その生きたいという自分の大きな気持ちを今後も絶やす事のないよう生きて行きたいと思います。

 

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-ギャンブル依存症, マインド, 日記

Copyright© 人生〜ここから〜 , 2019 All Rights Reserved.