その他の依存症 ギャンブル依存症 心を育む 日記

本来の自分の事を本当に知っていますか?【定報H31.4】

投稿日:


こんにちは、ルーモです。

約2か月ぶりの投稿になってしまいました。この間いろいろな事がありました。

人生って本当に、難しい。きっとどんな人生にも悩みや苦労って平等にあるんだろうなと感じる今日この頃です。

 

さて、今回は4月分の報告になりますが、前回の記事がとても暗い内容でしたので心配された方もいらっしゃったかもしれません。申し訳ありません。

とりあえず、またいろいろとありましたが・・・「生きています!!」

ほんとにこれに尽きる!!

生きている!!

生きているって素晴らしい。命大切にしましょうね。

 

という事で、「自分自身の事を本当の意味でしっていますか?

 

という事のお話をしていきたいと思います。

 

johnhain / Pixabay

 

「自分自身を知る」という事が何よりも大切

 

依存症の方に限らず、人生に悩みはつきものです。人が生きてく上で、どんなに素晴らしい人生を送っているように見える人でも何かしら悩みや心配事など抱えているものです。

人はいろんな人と助け合い支えあい生きて行くので、当然対人関係のトラブルなどが出てくるものです。

そういう状況になった時、どう切り抜けていくか。どう対処していくかという事が大切になってきます。

 

この対処法が、上手くできる人とできない人で差が生まれます。

 

その差ってなんでしょう??

 

実はこれ、自分自身の事を知っているか、知らないかの差だと私は考えています。

 

更に細かく噛み砕いていくと、自分の事を常日頃から知ろうとしているかどうかだと思います。

毎日自分の行動や心理的思考などを振り返る事ができる人が成長し、成功へと繋がっていくと感じています。

 

どんな物事も、自分で満足してしまったらそこで成長は止まります。

死ぬまで一生勉強なんて言葉も耳にしますが、まさにこの事だと思います。

 

私の場合は、ギャンブル依存症という病気がありなかなか脱却する事ができない。カウンセリングをはじめ真剣に治療に取り組んできましたが、なかなか進歩がみられない。

同じ事を繰り返し、立ち直る気配が見えない自分自身に絶望し、もはや死しか考えられなくなっていました。今もまだそんな気持ちも出てきます。

 

でも、見るべきは自分の心であってギャンブル依存症という病気ではなかったのです。

カウンセリングの治療で、自分自身を知るきっかけになり、自分の事をしったかのような気持ちにもなっていました。

カウンセリングで得られる事も沢山ありましたし、無駄ではなかったのですが、自分のどこかにおごりや、満足これで大丈夫かな・・・という気持ちがあったのでしょう。

 

本来見るべき、現実が見えていなかった。のでしょう。

 

なんでもかんでも、病名をつけてそこに気持ち的に「病気だから・・・」と逃げている部分もあったのかもしれません。

 

私の話はここらへんでおいといて、みなさんにも何か治療や、回復のきっかけになれればとお話させていただきたいと思いました。

なので、是非自分自身を今一度見つめなおすきっかけづくりのお手伝いになれれば幸いです。

 

性格を知る事や、精神分析など現代のコミュニケーションツールはどんどん進化している

 

私がただの無知な人間なのかもしれませんが、現代社会においてコミュニケーションを磨く術や性格診断などすごく様々な物を開発、伝達、教育している方々は大勢います。

そういった、術を自分自身に取り入れてみるという事はすごく大切なことだと感じています。

ちょっとネットで調べてみるだけでいろんな物が出てきます。

中には、詐欺っぽい所もありますが時代は変わったな~と感じています。

 

そういったツールを利用して、依存症回復に役立てたり、人付き合いが上手くなって悩み事を解消できたりと興味をそそるものはたくさんあります。

私もいくつか興味を持つものがあり、今後学んでいきたいな~と感じています。

 

私に必要な要素は、社会貢献とボランティア精神が薬になるという事もあり、今後力をいれていきたい分野です。

このブログも同様、本来の目的を達成すべく、逃げずに自分自身と向き合いながら生きていけたらと思っています。

 

うまく記事がまとまりませんが・・・

 

最近わかった事ですが、依存症を抱えている方なかのある程度の方は、他の精神疾患を合併して抱えている場合が多いです。

その場合、依存症の他に平行してもとの精神疾患を治療していかないと回復は難しいようです。

 

私も疑われる精神疾患がありまして、もっとも多い合併症のひとつのアスペルガー。そして鬱病。鬱病のなかにも双極性障害の躁鬱。などなどが疑われます。

こういう病気を知る事も自分自身を見つめなおすいい機会になると思いますので、気になる方一度調べてみると何かヒントを得る事ができるかもしれません。

 

私も様々な精神疾患を調べていくうちに、自己愛性パーソナリティ障害という言葉を目にしました。

気になって、調べてみるとすごい当てはまるんです。

自分の気持ちがまさにそこに書いてあるんです。

「これだ!!」って思いました。

病名をつけて逃げたいわけじゃないんですけど、今まで人と違う感覚が自分の中にあって、「人より良い暮らしをしたい、良い生活をしたい。羨ましがられたい。」といったような現実離れした理想ばかり追い求めて、現実がめちゃめちゃになっていました。

人の痛みも理解できるのだけれど、どこか自分の気持ちだけ最優先になってしまう。後先考えずに動き出したら突っ走ってしまう。

 

そんなの手にして何になるの?と言われても、よくわからない。人と違う感覚だけ自分の中にある。次第にそれは人にはない感覚で自分の中にしまっておかなきゃいけない気持ちなんだと自己暗示していました。

そういう気持ちもやっぱり少しちがっていて、人とちがってもいんだと思えるようになりました。

だからといって、ギャンブルをしていい理由にはなりません。

今よりもっと、自分を知って治療や回復のために役立てていければ感じています。

 

自分をよりよく知って、本当の自分を周りにも知ってもらう。見栄をはる自分をすてて、ありのままの自分を見てもらう。

そうしていく事で、苦しめていた生き辛さを解消していく事に繋がっていくのではないかと感じています。

 

まだまだ何か気付いていない病気などもあるかもしれません。

でも大切なのは病気を見つける事でなく、自分自身をよく知り、自分自身のハンデや生き辛さをどう解消し、その特性をどう生かして生活していく事なのか・・・

という事につきると思います。

 

頑張りすぎず、のらりくらり生きて行きたいと思います。

 

 

 

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-その他の依存症, ギャンブル依存症, 心を育む, 日記

Copyright© 人生〜ここから〜 , 2019 All Rights Reserved.