ギャンブル依存症

【スリップ】知らぬ間に心が蝕まれていく。先の見えない途方もない現実

投稿日:


こんにちは、ギャンブル依存症のルーモです。

突然ですが、私スリップしました。数日前から・・・

原因というか、スリップに至ったのは様々な要因があるんですが、ブログにも嘘は書きたくないので、ありのままを綴ろうと思います。

今回は、完全な個人的な日記のような内容になるかもしれません。それでもありのままを、偽ることなく自分の言葉で書きたいと思います。

Ben_Kerckx / Pixabay

ほんの少しの油断や欲が、知らぬ間に心を蝕んでいく

私は、依存症の治療には心を育てる事が遠回りでも一番の治療法だと思っています。

ですので、このブログでも散々心を育てるという事を主張してきました。

依存症は本当に厄介な病気だとわかってはいるのですが、日常生活が落ち着いてくるとつい心に余裕というか隙が生まれてしまうと私はいつも思います。

毎日毎日、スリップやギャンブルの事を考え、気を張って生活していくというのも本当に辛いと思います。

私自身も、そういう生活は本当にストレスが溜まりますし、なんのために生きているのか・・・という心理状態にさえなってしまいます。

そしてその状態を抜けると、ある程度落ち着いた生活がやってくるのですが、この状態になると影ひそめていた悪魔が心を揺さぶるのです。

日常生活の中には、本当に沢山の誘惑やギャンブルを連想させる物が溢れかえっています。

そんな誘惑から、うまく逃れる事が出来ている時はいいのですが、いったん心の隙に入り込まれると、一気に悪魔が目を覚まします。

私は、今回友人への劣等感や、妬み、羨ましさなどからスリップにいたったのですが、自分が招いた現実から、また逃げようとしていのだと思います。

ほんの少し、自分の小遣いを増やしてやろう、友人に少しでも早く借金を返したい。お金を借りているという劣等感から早く楽になりたい。

そういう気持ちを抱いてしまったがために、また同じ過ちを繰り返したのです。

普段顔を合わせる事のない友人ですが、この消防の期間に顔を合わせるようになり、劣等感や申し訳ないという気持ちが焦りを生み、その焦りが過ちへの引き金を引いてしまったのです。

でもそれを原因を作ったのも自分・・・ひいた引き金を打ったのも自分・・・

こうやって、私はまた自己嫌悪に陥っていくのだと思います。

自己受容や自分自身を認める事・・・そういった事も重要ですし、大切な要素ですが、さすがに何回も同じ過ちに手を染める自分が本当に情けなくて・・・

このまま一生立ち直れずに、繰り返すのか・・・と絶望に似た感情さえあります。

先の見えない途方もない現実に引き戻された。

このブログを始めてから、治療の進行とともに私自身心が成長しているな~と実感する場面もいくつかありました。

でも、一度のスリップで心が蝕まれていたことに気付くと、まだまだなんにも変わってないなと感じてしまうわけです。

ブログで偉そうな事ゆってても、ギャンブル依存症という現実は何一つ変わっていなくて、私自身が依存症であるという現実だけが襲い掛かってくるのです。

いつの間にか、秘密ができ、いつの間にか一人で戦っている。

本当に孤独で、孤独との戦いなのです。

私の家族は本当に献身的にサポートしてくれていましたし、孤独を作ったのもまた自分なのです。いつになっても、終わりの見えないこの戦いを一生続けていくのかと思うと、家族への申し訳なさ・・・自分自身への失望・・・回復へは甘くないといったこの現実が本当に辛く、重くのしかかってきます。

早く治りたいとか・・・普通の人のように生活したい・・・そんな欲求や欲が我慢の日々を続ける度に次第に大きくなるのです。

こういう事を考えている今の現実が、心が蝕まれている証拠なのかもしれません。

ギャンブル依存症になって得る事ができた素敵な心の感覚を無くしてしまったのかもしれません。

最近、自分のブログをよく読み返したりしていたのですが、本当に大切な気持ちを今の私は忘れているのだと、自分自身では感じていました。

やはり、小さな秘密でもそれがどこか孤独を作りますし、やがてそれがどんどん大きく勢いを増して一気に加速していくのだと思います。

本当に、先の見えないこの状態が今は辛いです。

ギャンブル依存症の回復率が低い事も知っていますし、勉強すれば勉強するほど実際にスリップした時のショックもまた大きいです。

俺、本当に治るのかな・・・治るというより、普通の人のように生活することできるのかな・・・

一度やけくそになってしまうともうどうにでもなれっていう、よくない思考も目を覚ましました。

大切なお金をドブに捨てるように使う。ドブに捨てる方がまだましかもしれません。それ以下の結果しか私には残っていないのです。

約束を守れず、家族を傷つけた。

前回スリップした時に、人からお金を借りない、家族のお金に手を付けないという事を約束しました。

でも、それを守る事はできませんでした。友人から借りる事は劣等感を覚えるだけだとわかっていたので、今回はこらえる事ができました。

でも、大切なお金を使ってしまった事。ほんとうになんども葛藤しながら、引き金を引いて打ってしまったこと。後悔しかありません。

何よりも、私の独りよがりな行動のせいで、貧しい思いをしながらも、一生懸命支えてくれている家族に本当に申し訳ないです。

自分自身の事なら、我慢できるかもしれませんが、ましてや自分以外の人の行動のせいでこんなことになっているのに・・・

私の自己中心的なくそみたいな考え方が、こういう結果を招いているのです。

私が逆の立場だったら、頑張る事ができるのか・・・ほんとうに申し訳ない・・・本当にそれだけで、合わせる顔がありません。

私自身が、いつ穏やかな生活を取り戻せるのかと疑心暗鬼になっているのだから、家族は私以上のの不安を抱えている事でしょう。

それでも、私を信じてついてきてくれる家族に感謝していますし、いつか愛想つかされる時もくるかもしれません。

私は心が折れました。前をみて頑張ってきましたが、少し立ち止まって休む事も必要なのかもしれませんね。

それでもブログを続けてきてよかった。

自分で書いた記事を自分で読み返す・・・これ思っていた以上に大切だな~と思います。

その時その時の感情ってやっぱり時間が経つと忘れてしまいますし、その時感じていた事を記録に残すという事は、後で新しい発見にもつながります。

最近少しずつですが、私のつまらないブログを見て下さる人も増えてきて、再訪問して下さる方も増えてきました。

ほんとうに感謝しています。

きっと、依存症の治療が主な目的で見に着ていただいてるのに、私自身がスリップしてしまうというなんとも参考にならない運営をしてしまい本当に申し訳ないです。

でもひとつ感じている事は、ブログってやっぱり孤独との戦いにもなるんだな~と思ってしまいます。

いろいろ分析したり、こういう記事を書けば、皆さんの参考になって沢山読んでもらえるのか~とか、そういった事をするのは好きなんですけど、反応がわからないんですよね。

きっとブロガーの方なら、こういう気持ちをすごくわかるかと思うんですが、依存症もこういう孤独との戦いでもあるんだと改めて実感しています。

今孤独のど真ん中なので、少しブログをお休みしようかなと思っています。

私の日記的な意味合いもありますけど、エネルギーも必要かな~と思っています。

せっかく習慣化してきたのに、今お休みすると休み癖ついちゃうかな・・・とか心配もあるんですが・・・

また気が向いたら次回を書きたいと思います。

あわせて読みたい

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-ギャンブル依存症

Copyright© 人生〜ここから〜 , 2019 All Rights Reserved.